2022年03月07日

子供のように楽しんでいる時が一番力を発揮できる時

少し前になりますが、カーリング女子のロコソラーレ、吉田知那美選手がテレビのインタビューで言っていたことがとても新鮮で心に響きました。
オリンピックの試合を終えて銀メダルで勝利した後のインタビューで語っていたことです。

子供のように楽しんでいる時が私達が一番力を発揮できる時です

なんという素晴らしい言葉でしょう。そしてなんと真実を語っていることかと驚きました。
この若さでこれほどのスピチュアルな本質を理解しているとは本当にすごいことだと思います。

まさにその通り!

地球はどんどん変化しています。
そして私達人類も地球の変化に合わせて波動を上げていっています。
どんどん自分らしい方へ、どんどん楽しい方へ、
苦労することが正しく、我慢することが愛である。。。
それは今の地球に住む私達にはすでに古い概念です。
私達はまだまだ古いエネルギーが抜けきらず、つい真面目にきちんとすることや自分を抑えて我慢することが美徳で価値があり、力を発揮することにもつながることのように考えてしまいます。


頑張らずに行きましょう!
楽しんで行きましょう!
何よりも私らしく楽しむことを遠慮せず、
表現することを抑えずに行きましょう!
それこそが自分の持てる本質的な力を最大限に発揮できることに他なりません!


そして楽しめば楽しむほど私達の波動は上がります。
ほしいものが目の前に意図せずともやって来ます♪
ただ楽しむことを自分に許すことでいろんなものが自ずと目の前にやって来て、私達はただそれに手を伸ばすだけです。
そうそう、私、これがほしかったのよ!と後からほしかったということに気づくくらいでしょう!


それってすっごく楽しいし、すっごく楽ちんでいいですよね(^^)?
今ってそういう時代なんだな、とこの言葉を聞いてつくづく思ったのでした♪




9D582EFD-A8F4-48E8-B984-E953E0CBB7BA.jpeg



posted by Rumiko at 00:24| Comment(0) | スピリチュアル

2022年02月24日

ぜつぼうの濁点

とても面白い本がありましたのでご紹介します♪

ぜつぼうの濁点 作 原田宗典  絵 柚木沙弥郎  教育画劇

ぜつぼうの濁点が擬人化されて主人のぜつぼうから離れひとり濁点だけになるお話です。
ひらがな村のお話だそうで発想が面白く、内容もとても素敵な内容でした。

絵もユニークでとても引き込まれます。
大人向けの絵本ですが、色が綺麗で絵がそれぞれのページで独創的で生き生きしています。

ユニークであること、ユニークな自分を外に出すこと、それを認め受け入れられる社会であると良いな、と思います。
なによりも状況はどんな風にも変えられることをうまく表現していてとても良いと思いました。

今のような時代にひとつの状況にひとつの意味付けをすることは簡単ですが、もう少し大局的にもう少し視点を変えて状況や物事を見ていけばいろんなことは変化しやすいのではないかと思います。
ある事柄をそこだけに焦点を絞って判断してしまうのではなく、もう少し大きく眺められるといろんなことは無理がなく楽に感じられると思います。
大変だった、アンラッキーだったとその時点で思えることも、後から振り返って見た時にとても大事なターニングポイントだったり、そこから新しい道が開けたり、結局は良かったことと思える、何かしらの進化につながっていることは結構あります!

物事や状況はたったひとつの意味合いがあるのではなく、いろんな意味やメッセージを含んでいると思います。
その時点でひとつの意味づけしか感じられなかったとしても、それを私達次第で反転させることができることをユーモラスに上手に表現している本です。

いろんな制約の多い今、疲れたな、とかなんだか嫌になっちゃったという時にそっと手に取って読んでみてほしい素敵な本です。
若い人にも読んでほしいな、と思います。
オススメです♪




56E98F77-BBF7-49C4-92C5-D16263A886FC.jpeg     101ECDC1-371F-4085-B9DB-F3506E6DD3E1.jpeg


ACE5DEA0-6E00-464A-A4EA-E9F4CB3FEE6D.jpeg     C990ED3B-075A-4FA6-A9DB-9BBDC670F83E.jpeg


D336B1DF-97A7-4DA1-9800-F0C2CA1F0A39.jpeg        C5AA32DE-08A8-407C-B157-F8327A06793C.jpeg 


6E37FBBE-2D5A-41AD-9585-6A0BC42300D7.jpeg     1436FC50-2418-4CAE-AA8B-A246822EC36D.jpeg   




posted by Rumiko at 19:02| Comment(0) |

2022年02月12日

Shekebon! ビッケブランカ

Shekebon!Shekebon!Shekebonbobon! Shekebon!
意味不明の言葉が飛び込んでくる軽快なこの曲がラジオで流れてきた時、なんだかまったくわからないけどものすごく楽しい気分で体を動かしたくなりました。
音楽の持つエネルギーは言葉や思考を超えていてとてもストレートに響きます。

楽しんでいい!
自分らしくていい!
間違っててもいい!
そして笑ってていい!

いつも真面目で真剣で自分をよそにしてまわりを気にして急いでばかりいる。。。
そんな風にしていなくても別にいいじゃん!て言われているようなそんな気分に一気になりました。

いまだに意味不明でまったく知らないけど^^; 良い曲、楽しい曲、踊り出したくなります♪
日常でこういう感覚、大事にしたいですね!


44BF1442-6BD2-4172-A4D6-EBC4B79E683D.jpeg


posted by Rumiko at 01:38| Comment(0) | 音楽

2022年02月02日

世界で一番美しい少年

“世界で一番美しい少年”という映画を観ました。ヴィスコンティの映画、“ベニスに死す” で一躍有名になった少年ビョルン・アンドレセンのその後を撮影したドキュメンタリー映画です。
昨年末、気になって観たのですがとてもショックな内容でした。

美しい15歳の少年が経験したことが50年後の彼にどのくらい影響を及ぼしているのかが痛いほどわかる映画でした。

“ベニスに死す”も美しいヴィスコンティの世界観たっぷりの良い映画ですが、このドキュメンタリー映画を観たらなんだか考えさせられました。

大きく捉えると子供の尊厳についての映画だと思います。
子供時代の経験がどれほど大切か、周りの大人がどんな扱いを子供にするかがどれほど影響を及ぼすか。。。時代というものもあるとは思いますが、やっぱり大切なことだと思いました。

知らずに観ていた“ミッドサマー”という北欧映画にその後のビョルンセンが出演していたこともビックリでした。





0CE025FD-FFE6-4720-9267-563EFDA2AA98.jpeg



posted by Rumiko at 18:04| Comment(0) | 映画

2022年01月20日

お客様の声 1

クライアント様からセッションをお受けいただいたご感想をいただきました。
ご了承の上で掲載をさせていただきます。
セッションはおひとりおひとりが違った体験であり、それぞれの感じ方をされるものですがひとつの例としてご参考になさってみてください。

お客様の声

・首と肩の重苦しい感じがすっきりしてとても嬉しいです。責任感や緊張が乗っかってないか、体を感じて確認するようにしてみています。
豊かさについて、父の影響があるとのことで、
今まで10年以上、母親との関係について、ヒーリングやリーディングでたくさん乗り越えてきたのですが、母が亡くなり、今度は父との関係が出てきたんだなと思います。
私の意思決定やブロックに、少しでも父が影響していると意識していくことで、今後取り組んでいきたいと思います。

気付くことでエネルギーは大きく変わる、とblogで拝見して、ちょっとの意識でオーラやエネルギーが変わるんだなと思ったので、これからも自分でできることを少しずつ積み重ねていこうと思います。
またどうぞよろしくお願いいたします!

フリー・リーディング 匿名さま




・先日はリーディングとヒーリングをありがとうございました。

職場の上司との関係性はおっしゃる通りでびっくりしました。対策も教えていただきこれから気をつけたいと思います。 自分の気づいていない癖もご指摘いただいてハッとしました。

セッション後にヒーリングしてもらった感にあい、電車に乗っているのに大泣きしました。 こんなことってあるんですね。ふっと、自分の存在が癒された気がして涙が勝手に出てきました。
不要なエネルギーも取り除いていただいたので首から背中にかけての痛みや不調がなくなりました。

ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

フリー・リーディング+遠隔ヒーリング  Rさま



・先日は遠隔ヒーリングをありがとうございました。

実はお願いしたときは、正直痛みが消えるとまでは思っていませんでした。エネルギーを浄化していただいて体のバランスが整ったら、少しでも痛みが緩和するかも、という淡い期待だったんです。

遠隔ヒーリング当日はとても忙しい日で、その日が遠隔ヒーリングの日だということをすっかり忘れていました。家に帰ってリュミエールさんからのメールを見て「ああ、きょうはヒーリングをお願いした日だったんだ」と思いだしたくらいです。そして、そのとき足の痛みがすっかり消えているのに気づきました。

足の奥にあったえも言えぬ不快な痛み、それが消えていたんです。「おかしいなあ、たしかに痛かったはずなのに」と、痛かった場所を探すように思わず足をぐりぐりまわしていました(笑)。

後日、少しまた痛みがもどった日もありましたが、その後はセッション以前とは比べ物にならないスピードで回復し、今ではすっかり直りました。本当にありがとうございました。体を浄化するってすごいんですね。

とても不思議な体験だったので、今度はぜひ対面のセッションを受けてみたいと思っています。
またどうぞよろしくお願いいたします。

遠隔ヒーリング  Iさま 



・自分を所有する
今 ここ この瞬間 を生きる
私ではないエネルギーに支配されない

そんなことを念頭に自分がどんどん
変わりつつある過程でのセッションでした。

自分の内側に目を向けていく中で
日頃、自分の中に感じていた
二面性のような居心地の悪さについて
わかった!という感じでした。

本来の自分はこうしたいのに
できない…
過去世や母からのエネルギーが
強くなってしまっていること
とっても納得いく伝え方をしていただきました。

本当はこうしたい!が今の私
常に「今 ここ この瞬間」の大切さ
を更に自分の中に落とすことができ
そこのエネルギーをもっと強くして
自分を所有していくことを
かたーく決意することができました。

これから私として新たな人生が始まる感じです
新しい世界を見ていく中で
変わった自分をまたの機会に
みていただきたいと思います。

今までの自分にありがとうをして
心地よくスタートします!

オーラ・リーディング  Kさま



・ヒーリングの後は、オーラがパンパンでしっかり守られている感覚があり、寝る時も邪念がオーラに入ってこない感覚がありました。
自分の本来のエネルギー状態を久しぶりに思い出せて、これを覚えておきたいと思いました。
急きょ服を大量に捨てる流れになりました。エネルギーが軽くなったんですね。

母の影響と思っていた私の思い癖のいくつかは、父の影響だった記憶が出てきています。
以降、インナーチャイルドが父関連でよく泣いていて、一緒に泣いて浄化しています。
ありがとうございます。

遠隔ヒーリング  匿名さま




掲載のご了承をいただきましたクライアントのみなさま、ありがとうございました!



A1A6BA07-BF00-4D08-BA29-DA8C7F0D6544.jpeg



posted by Rumiko at 08:24| Comment(0) | セッション