2022年04月15日

ヒーリング プラクティス

ヒーリング プラクティス レバナ・シェル・ブドラ著 メディアート出版

レバナ先生が日常の中で感じたヒーリングについて書かれているエッセイ集です。
クリアサイト・ジャパンに通う生徒さんやクリアサイトに興味のある方は必読の書といって良い本だと思います。

わかりやすくヒーリングやエネルギーやクリアサイトの基本的な概念について書かれています。
久々に読み返しても本当に素晴らしいことがたくさん書かれていてこの本はなんども読み返したいな、と思いました。

ヒーリングに興味がある方も、ヒーリングをすることに興味はないけどエネルギーについて興味がある方や、自分について、生き方や霊性についてもっと深めたいと考えている方などが読んでみるととても良い本だと思います。

あまり知られていないレバナ先生の幼少期のエピソードやお母さんやお父さん、旦那様についても書かれていて内容もバラエティに富んでいるので読んでいて楽しい本です♪

この本の続編としてヒーリング・プラクティス2という本も出ています。
こちらはヒーリング・スキルについても図解とともにたくさん記載があります(^^)
スゴイですね!


06CFBBAC-A90D-4AB7-ABAB-73F51BBE2297.jpeg



posted by Rumiko at 13:21| Comment(0) |

2022年04月09日

アストラ・ピアソラ 

少し前ですが、N響アワーでバンドネオンで有名なアストラ・ピアソラの特集を再放送していました。
去年が生誕100周年、今年が没後30年の記念の年なんだそうです。
バンドネオン奏者の小松亮太さんが解説をしていてとても興味深く面白かったです。
ちなみにですがバンドネオンとはアコーディオンみたいな形をした箱状の楽器で中にハーモニカ3つが入っていて、それを外側から両手で空気を入れたり出したりすることで音が鳴るものです。
知らなかった。。。

ピアソラはニューヨーク出身、両親はアルゼンチンからの移民だそうです。
自らのルーツであるアルゼンチンのバンドネオンの楽器を父親に買ってもらい、とても才能を発揮するもいろんな音楽へと移行することも長く、音楽的な紆余曲折があったと解説がありました。

私はピアソラの音楽についてはよく知らないのですが、とても耳馴染みの良い軽快な曲調でタンゴを踊るのに良いのだろう、くらいのイメージでした。
ピアソラはこの踊るためのタンゴから、独立した音楽としてのタンゴ、踊りの伴奏だけではないタンゴを確立していった人なのだそうで革命的な曲を作っていったとのことでした。

一時はロックやジャズそしてクラシックへと転向したり、クラシックの作曲家になるべくバンドネオンを捨てるとまで決意したこともあるそうです。
しかしその決意で弟子入りしたクラシックピアノの著名な先生に「あなたは決してアルゼンチンタンゴを捨ててはいけない」と悟されたとか。。。才能ある先生はさすがです、すごいですね。

そんなこんなでクラシック作曲家になることはできなかったピアソラですが、番組最後のビデオではアルゼンチン交響楽団とともに自分の作曲したバンドネオンの曲をとても哀切感たっぷりに演奏していました。

ピアソラの曲にはこの満たされない思いとか叶わなかった夢などどこか報われない思いが込められていると私は感じます。でもこの最後に放送されたビデオの中で、ピアソラは自分をバンドネオンへと導いてくれた父親への感謝と郷愁を込めてアディオス・ノニーノ(さよなら、父さん)という曲を演奏していて、聴いている私もその思いの深さに涙が流れました。亡きお父さんとの思い出のバンドネオンを自分の憧れたクラシック楽団を率いて晴れ舞台で自ら作曲した曲を演奏することがどれほどの意味を持つかと思うとこちらも胸がいっぱいになりました。

音楽って素晴らしい!素晴らしい音楽は色や映像や香りを連れて来る!
私はいつもそう思います(^^)
これからはきっとピアソラの曲を違った気持ちで聴くと思います♪



A841291A-A6D7-4830-8597-116EFF897639.jpeg





posted by Rumiko at 01:06| Comment(0) | 音楽

2022年03月29日

IMPOSSIBLE IS NOTHING 不可能なんてありえない

お笑いタレントの渡辺直美さん、可愛くて知性的、そして自分を知っていて自然体な感じでとっても好きです(^^)
彼女が出ているCMで

IMPOSSIBLE IS NOTHING
不可能なんてありえない

という言葉が出てくるCM、どこの会社のだか覚えてないけど
見るとつい注目してしまいます。

黄色いジャケットを着た渡辺直美さんがニューヨークの街をかっこよく歩く姿がステキなだけでなく、この言葉が今にピッタリでちゃんとメッセージとして受け取りたいな、と思って見てしまうのです。

不可能なんてありえない

誰かが思う一般常識、社会通念、普通の感覚、
こういったものはどんどん古くなっています。
今の若い人たちはそういうことを、おそらく自然に理解していて
自分に限界を設けることをしなくなってきているのだと思います。

単身渡米して世界を目指すという渡辺直美さんのように
誰かの敷いたレール、今まで通りの生き方をなぞらえていく自分のあり方、
そういったものからどんどん自由になっていく時代なんだな、とつくづく思います♪
自分らしく夢を実現していくことに邁進しているステキな直美ちゃん、応援したいです!


1D052BC3-1D79-4308-8BAE-7C17A709906E.jpeg


posted by Rumiko at 01:01| Comment(0) | スピリチュアル

2022年03月21日

むかしのこども

むかしのこども 五味太郎 ブロンズ新社

絵本作家でおなじみの五味太郎さんの絵本。
絵が可愛くて内容がとても良くて、笑いもありで文句なしに良い本です。
昔、子供だった大人も読んで楽しい絵本です。

落ち着いた色彩とユーモアのある文章、子供の頃、なんだか釈然としなかった気持ちがこの絵本の中で蘇りました。



いろいろなきまりがあちらこちらにありましたので こどもはあちらこちらでおこられました
ざつにおこられました
こんなところで、なんでおこられるんだろう、
なんていうことがよくありました
「むかしの暮らし」は ざつなのでした

(文中より)



今の子供も昔の子供と同じように感じているのかな。
それとももっと今の子供に大人はやさしく、個人として尊重できているのかな、と思いました。


280EC60D-7BDF-4EAC-BD70-E79A3FFBD7A6.jpeg




53D78142-DC8F-46C0-A05D-CD2974B39DA1.jpeg



34C3A6CC-3C2F-49AE-AC99-BC13C4DBDD4F.jpeg



6888E336-8F84-46C0-9D7F-B809B15CE4A4.jpeg



C1BB0FF7-99EF-46F0-A8DB-6FD5A62253B9.jpeg




posted by Rumiko at 12:37| Comment(0) |

2022年03月12日

クレアボヤンススクール 卒業生ヘルパースタート♪

クリアサイトジャパンのクレアボヤンススクール34期生のための卒業生ヘルパーの活動が始まりました。
私も卒業生ヘルパーとして登録をさせていただきました!
34期生のみなさんとともにヒーリングクリニックやオーラ・リーディングの実習などでご一緒することと思います。
とても楽しみにワクワクしています。
在校生のみなさん、どうぞよろしくお願いいたします!

そして一般の方は新たな透視リーダーの誕生をぜひ楽しみにお待ちになってくださいませ!
また将来的には一般の方も参加できるクラスやワークショップなどが開催されることもあるかもしれません。
ご興味のある方はぜひクリアサイトのhpをチェックなさったり、FacebookやInstagramでフォローをしてくださいませ!

https://clearsight.jp/

C9A394CB-B457-48DE-A7C4-C56BD773957C.jpeg


posted by Rumiko at 23:52| Comment(0) | スピリチュアル