2022年08月03日

Have terrific luck! すばらしい幸運を!

可愛らしい女の子が着ていたTシャツの背中にステキなメッセージがありました。

Have terrific luck!
すばらしい幸運を!

今にぴったりなこの言葉。

風は吹かない。
空気も重たいまま。


それでも すばらしい幸運を! というメッセージを信じて自分の道を進めますか?



ECF52A1B-44B4-44BF-A59F-CA4A5BC28F18.jpeg




posted by Rumiko at 00:29| Comment(0) | スピリチュアル

2022年07月05日

クリアサイト-Cleasightー私のスクール時代 番外編

再びになりますが、私がクリアサイトに通っていた頃のことをまた思いつきで書いてみようと思います♪
今回は私のスクールに入る直前の頃のことを書いてみたいと思います(^ ^)


私がクリアサイトで初めて体験したのはレバナ先生の個人セッションでした。それは末期ガンの母のことを相談するためでしたが、レバナ先生よりヒーリングの体験セッションというのがあるのでそこで母の遠隔ヒーリングを受ける事ができると教えてもらえました。

当時の私は見えない世界や見えない力について感じることや、ハイアーセルフのメッセージを聞いたりすることがありました。しかしヒーリング、特に遠隔ヒーリングについてはかなり疑いを持っていました。
遠隔ヒーリングという距離のある相手に対して何かがわかったり変わったりするというのは当時の私には理解の範疇を超える、ある意味疑わしい世界でした^^;

しかしレバナ先生の個人セッションで、「あなたの喉には良いヒーラーになれるエネルギーがあります。」とはっきりと言われた私はその言葉を信じてもいました。レバナ先生がその場限りの言葉を発する人とは思えませんでした。
そこで私はヒーリングというものが本当に信じられるものなのか、確かめる気持ちもあり体験セッションを受けることにしました。
今思い返すと当時の私は、現実という凝り固まった小さい概念に縛られた狭い視点しかありませんでした^^;

体験セッションは当時のクリアサイトがあった五反田で受けました。
広い教室に入った途端、これでもかというほどの大人数の生徒が円を描くように座って全員が目をつぶってランニングエナジーという瞑想をしていました。その様子を見たときには、生徒の多さとその雰囲気に圧倒されて、えらいところに来たものだ!と仰天しました。

ヒーリングしてくださった方はお名前も覚えていないのですが、当時の上級クラスの生徒さんか卒業生だったのだと思います。優しい雰囲気の方でとても丁寧に母を遠隔ヒーリングしてくれました。母の遠隔ヒーリングが終わった後に私のヒーリングを始めてくれました。
私のヒーリングが始まってすぐその方から「お母さんよりあなたの方が大変な状態ですね。」と言われました。病気の母より自分の方が大変な状態とは。。。当時の私にはその意味がはっきりとはわかりませんでした。きっと疑う気持ちや不要なエネルギー、過去世から持ち越した感情などの大きなお荷物を抱え込んでいたことなのでしょう^^;

目が疲れているみたい、と言われてヒーリングをしてもらうとなんと目がはっきりと開く感覚がしてきました。半信半疑で受けていた私はここで大層驚きました。
しかし自分のヒーリングを受けている間、私が思っていたのは、
こんな所にまで来てヒーリングというよくわからないものを今受けている私は、なんて不甲斐ないんだろう。。。ということでした。自分をとても弱く情けない人間、自分で問題を解決できずに目に見えない世界に頼るなんてどうかしている!くらいに思っていました。
今、そんなどんよりした状態でヒーリングを受けていた私をレバナ先生がどんな風に観察していたか。。。と思うと本当にゾッとします^^;

私はこのヒーリングの体験セッションで遠隔ヒーリングを受け、その後別の日にライン・リーディングの体験セッションを受けました。

私にとってはこのふたつの体験セッションはスクールに入ることを決定的にした体験で忘れられないものです。
この体験セッションを受けて一も二もなく、スクールに入学することを決めました。
ちょうど生徒募集をしていた時期で数ヶ月後には新しい期のスクールが始まる時期でした。
私は自分が何を探していたのかをやっと見つけた!という思いでした。
こうして私は見えない世界を学ぶためにスクールに入学することになりました。

すべては私のハイアーセルフがサッサと入学するように段取りしてくれたことのおかげ。。。と後になってつくづく思いました(^^)

私達の期はクリアサイトがそれまでの会社から独立して、五反田から渋谷にスクールが移った最初の期でした。
入学初日に訪れた渋谷のスクールはビルが新しくとてもきれいでした。
新しい教室に移った最初のクラスが私達の期だなんて、なんてラッキーなの!と私は内心喜んでいました。
こうして私は不安と期待を胸にクリアサイトという今までとは違う新しい世界に自分の意志で1歩を踏み出したのでした。
(またいつかに続く(^^)。。。)




9A3CBBEA-B535-4C37-B9EB-B5CA42C75B35.jpeg


posted by Rumiko at 14:37| Comment(0) | スピリチュアル

2022年06月21日

今は力を蓄える時

物事が思うようにうまく進まない、誰かに何かを言われる、人から誤解を受ける、思いもよらないことが起きる。。。生きていると様々な困難と思えることに遭遇するものです。
しかしそんな時こそ、自分の内側を見つめて、一体自分の何がこのようなことを引き寄せいているのか?と自分自身に聞いてみると良いと思います。

そこには本当に意外な答えが返ってくることが多いと思います。
自分の中心にあるエネルギーというのは自分と一体化しているため、普通に生活しているとわかりにくいものです。

何かが起こった時、というのはそのわかりにくいエネルギーをすごく極端に見せてくれている時です。
そしてその自分の中心深くに潜んでいるエネルギーを解放できる時でもあります。
スピリチュアル・セッションを受けていただく時というのは大体このような時がとても多いです。


起きている出来事を楽しむことまではできなくても、そこにあるものを自分ではっきりと認識して手放そうと決断すること、それはとても大きな変化を生みます。

そしてまたそういう内観をする時は自分の内側で力を蓄えられる時でもあります。
なぜなら自分の奥深くに潜んでいたエネルギーを解放したことによって、新たなエネルギーとして自分にたくさんの力が戻ってくるからです。
また外側に向かって自分の力を発揮するために、今は静かに力を蓄えパワフルな自分を保っていられるようにしたいものです。
そんなことを思う夏至の日です(^^)



33422644-4330-4DEF-8317-BCE58AA6A204.jpeg



posted by Rumiko at 20:27| Comment(0) | スピリチュアル

2022年06月08日

正しいか正しくないかより、違いを認める

韓国のアイドルグループのBTSが最近、ホワイトハウスでスピーチをしたニュースを見ました。
全部のスピーチを見たわけではないのですが、
その中でひとりの人の言葉が強く心に響きました。(メンバーの名前をよく知らない^^;)

”私と違うこと”は間違いではありません。
正しい正しくない、ではなく、違いを認めることから平等は始まると考えます


素晴らしいメッセージだと思います。
自分と違う考え方やアイデンティティを持つ人でも、それが正しいか正しくないかの判断だけではない、違いを認め合うことから平等は始まるのだと思います。
どんなにスピリチュアルに精通している人であっても、他者を非難したり、ひとつの判断のもとに強要したりしているのを見るとガッカリします。
もちろん悪に対して立ち向かうのは正しいですが、人々のそれぞれの生き方や考え方に判断を加えてこうあるべき。。。と非難することには疑問や抵抗を覚えます。

この世にいる人でスピリチュアルでない人はいません。
みんなこの肉体を通してそれぞれが精一杯の学びをしているところです。
そして今の時代は価値観が変動して移行していく激動の時代でもあります。

お互いを認め合い、尊重する姿勢を持てれば、またたったひとつの価値観に縛られることなくフラットに物事を見ていければ本当に良いな、とこのメッセージを聞いて思いました。

また若くて成功を収めているスーパースターが自分達の発信力でこういったメッセージを臆せずに発信することって本当に意味があるな、とも思いました。カッコイイですよね!


AF6A962C-D22A-45CC-8517-7616CFDE4CB9.jpeg


posted by Rumiko at 09:27| Comment(0) | スピリチュアル

2022年05月21日

レバナ・ツアー グラストンベリー

クリアサイトのイギリス、グラストンベリーツアーは6年前に参加しました。イギリスは私がとても好きな国、そして過去世からご縁がある国でもあります。
レバナ先生とともにイギリス旅行ができると知ってすぐに参加を決めました!
どうしてだか今行かなければならない!と感じたからです。

新緑の5月、とても良い季節に行きました。花々が咲き乱れ、緑は青々として美しく、気候もとても良い時期で旅行するには最高のシーズンでした。

このツアーのメインイベントはアルフリストンという場所のフェアリーフェアに行くことです。レバナ先生、オススメの妖精フェアに一緒に行けるとあって、参加者全員がワクワクしていました♪マイクロバスに揺られてたどり着いた場所は森の中の広場のようなのどかで自然いっぱいの場所でした。日本のような大会場を勝手に想像をしていたのですが、そこは本当にこぢんまりとした村の広場という感じで出店も全部で数十軒の小規模なフェアでした。小さなテントのお店が立ち並び、様々なものが売られていたり体験コーナーがありました。そこにはヒーリングや木を彫って作るワークショップやら魔女には欠かせない?フクロウたちがいたりと可愛いものやステキな体験で溢れていました。フェアリーチックな髪飾りや妖精の粉など日本ではなかなか目にすることのないものがあり目移りしました。

レバナ先生はここで師と仰ぐラルフ先生という方と再会し仲良さそうにふたりで会話をしながら歩いて楽しげにしていました。ラルフ先生とレバナ先生がおしゃべりしている様子は本当に旧知の仲という感じでとても微笑ましい光景でした。

この会場で私は音叉やクリスタルボウルなど様々なものを使って音響によりヒーリングしている女性にヒーリングをしてもらいました。たまたまこの女性がお試しで音叉でオーラを整えてくれたのがとても良かったので、ぜひ受けたいと思ったのです。そのヒーリングは女性が様々なものを使って木の音、海の音、いろんな音を出して深層部分に届く深いセッションをするものでした。とても素晴らしく印象深いもので自然に涙がこぼれるほどでした。レバナ先生やツアーのみんなもこの女性の音叉のお試しをしてもらいましたが、この場を去る時にはこの女性はレバナ先生とハグをし言葉ではない絆がふたりにあることがわかりました。女性はレバナ先生を見つめて涙ぐんでいました。ほんの數十分前に出会ったばかりなのに彼女は何かを感じとってレバナを見つめていました。とても印象に残る光景でした。

また別の日にはトールという塔のある丘からエッグストーンという本当に卵のような形をした石を数人の友達と探して歩き回ったのも良い思い出です。エッグストーンはぼってりとした温かみのある可愛い石でいつまでもその石の上で寝そべっていたいと思うくらい、良いエネルギーでした。

グラストンベリーの街には素敵なアロマオイルのお店や妖精や女神のグッズを売っている興味深いセンスの良いお店など見たいお店がたくさんで時間が足りないくらいでした。小さなティールームでイギリス式のクロテッドクリームとスコーンに紅茶のティータイムを少人数のグループでレバナ先生を囲んで過ごせたのがとても楽しかったです。

ストーンヘンジ、セブンシスターズの崖など印象深い場所も巡り、楽しく充実した旅でした。
いつかまたグラストンベリーをゆっくり訪れたいな、と思います♪



D9BDC8D8-413E-470A-9C65-010BB1B6DE11.jpeg

posted by Rumiko at 12:51| Comment(0) | スピリチュアル