2021年02月15日

クリアサイト-Cleasightー私のスクール時代 その5

レバナは一貫した態度をとっていました。どの生徒にも公平でいつも堂々としてどんな質問にも淀みなく応えていました。美しく髪をカットし、レバナピンク(牡丹色)の素敵なお洋服を身につけ、顔にはいつも細かいラメがうっすらと塗られてキラキラしていました。レバナは誰にも媚びることなくいつも自分らしさを表現し、笑う時はケラケラと大笑いし、面白くなければニコリともせず、何かを視て感知しては眉をひそめることもありました。私はこのレバナの正直さ、自分を偽ることなく生きるダイナミックさが大好きです。それは今もまったく変わることがありません。
私と近い期の人達は特に熱心で優秀な人が多く、長く学んで魂を磨く人達、ある意味修行系の人達がとても多いです^_^。やはりスクールで一番良かったことはこのような魂のレベルでわかりあえる、同じような質を持ち学びを深めることに熱心な友達に会えたことです。
お互いがお互いの言っていることや状況を本当に理解でき、また助け合える、これはこのスクールに入らなければなかった貴重な出会いでした。

きっと何もスピリチュアルなスクールだけがこのような魂のレベルでの出会いに限られてはいないと思うのですが、私の場合はこのスクールで出会う人々は大変素晴らしい出会いに満ちていました。

レバナは今も変わらず精力的にオンラインで講義やワークショップをしています。オンラインでの授業に最初は不安もありましたが、始まってみれば本当に家にいながらというのはとても楽だし、またレバナを近く感じられて良い環境だと思います。
クリアサイトの良いところはやはりこの環境がとても整えられている、通訳の方やスタッフの方などレバナを支える人達はみんな卒業生でとても能力の高い人達というところです。何も言わなくてもすぐにフォローをしてくれ助けてもらえる良さがずっとあります。

時代がどんどん変わっていっても私達が日常生活や世の中の出来事から自分自身を浄化しながら気づきを深め、魂を磨いていくことに変わりはありません。
オンラインでもレバナは素敵なレバナピンクのお洋服を着て自宅で可愛らしい猫ちゃんたちに囲まれ、ケラケラ笑いながら講義をする様子を見ることができます。

思うに今の私がしていることについて、今年90歳になる父は理解も同意もしないことでしょう。亡き母も冷ややかに遠目に私を見るだけで決して私のしていることを認めることはないでしょう。
それでも私は、いつでも楽しむことを忘れずに、というレバナの言葉を胸に今日ものんびり自分の道を自分の足で歩みます。
私の歩いている道もあなたの歩いている道も最善であり最良の黄金の道≠ナあることを確信しています。


クリアサイトについてたくさんの思いがあり、だいぶ長く書いてしまいました^^;
読んでくださった方にお礼申し上げます!!
クリアサイトについて今回はここまでで終わりにします♪


現在のクリアサイトについてはこちらをご覧ください!



C047CA95-A4CE-4783-8963-3D108AC2A33B.jpeg


posted by Rumiko at 15:13| Comment(0) | スピリチュアル

2021年02月14日

1/4の奇跡〜本当のことだからーギフトシェア映画

今日2月14日までの配信で視聴ができる映画、1/4の奇跡〜本当のことだから を観ました。特別支援学校の教諭、山元加津子さんが障害のある生徒たちとの交流で気づいたことや活動を語っています。とても素晴らしいメッセージが込められていました。子供たちのステキな絵や詩も紹介されています!
ぜひ多くの人に観てほしい映画です。入江富美子監督の3作品が2月14日までの4日間限定でギフトシェア無料公開されています。

いろんな形で宇宙から次々にメッセージがやって来ますね♪興味のある方もない方もぜひ️️ぜひご覧になってみてください^_^



7D3132EF-F6F5-4274-9CD9-723DAC1D3295.jpeg

posted by Rumiko at 01:01| Comment(0) | 映画

2021年02月11日

クリアサイト-Cleasightー私のスクール時代 その4

スクールでは入学と卒業時にレバナの審査がありました。この審査によって入学できない人もいたと聞きますが、特に卒業時の基準は厳しく基準を満たしていない限り生徒は卒業を認定されることはありませんでした。今ではこの卒業についての厳しさはレバナが生徒のことを思ってこそだったことがわかります。私のいた当時はクラスの相当数の生徒が落とされる状況でした。

私はとにかく卒業が近づくにつけ、卒業を目標にするのはやめようと思いました。それは私にとって単なる通過点に過ぎない、私は卒業できてもできなくてもこのスクールに通い学びを深めようと思うようになっていました。自分にはたくさん解放すべきエネルギーがある、この解放にはかなりの時間がかかるだろう、とこの頃には自覚するようになっていたからです。
そうは言っても実際に卒業ができた時、それは私にとってとても誇らしくうれしいものでした。卒業さえすればもう少しは楽になれるだろう。。。その当時の私は安易にもそう思っていました^^;

私は卒業の後インターンとして翌月からもスクールに通いました。インターンは今までのように同期や1期違いの生徒達だけではなく、すでに開業してプロとして活躍する先輩方やいろんな期の人達と一緒に学ぶ場所でした。とても能力の高い人達と一緒に学べる恵まれた環境でした。後からしみじみ思いましたが、本当にクリアサイトは安全で継続的に学ぶことができるとても良い環境でした。そして上も下もない大変公平な雰囲気がありました。

しかしインターンになると私はもっと自分の内側の深い部分と向き合わざるを得ませんでした。それはますます自分にとって視ることが難しい領域であり、ヘビーな画像の連続でした。

私は上級のヒーリングのクラスを受け、インターンに通い、興味のあるワークショップを受け続けました。
精力的に新しいプログラムを遂行するレバナになんとかついて行く。。。という状態の日々でした^_^
しかし本当に楽しくもありとても充実していました。



現在のクリアサイトについてはこちらをご覧ください!


2B5E1DF6-B924-4FD4-8DA1-72F0D8824160.jpeg



posted by Rumiko at 18:48| Comment(0) | スピリチュアル

2021年02月09日

クリアサイト-Cleasightー私のスクール時代 その3

スクールの日程は土日や平日夜もあり、とても忙しいものでした。その中で当然ながら私達生徒はシフトと呼ばれる変容の時期を否が応にも経験します。シフトは自分の古いエネルギーを手放しエネルギーを浄化していくことに他なりませんが、これは往々にして苦痛も伴い困難なことでもありました。
シフトに入るとその変容の大きさにもよりますが、体が不調になったり気持ちもどんより落ちてくることがあります。そして在校生というのは今の自分にどんな変容が起こっているのかはっきりとわからないことが多く、気分が悪いとか具合が悪い、なんだかおかしい、何かが起こっている。。。などと感じても何をどうすればこの状態から抜けられるのかがわかりませんでした。停滞した状態にはまっている時というのはそのはまっていることでいっぱいいっぱいになっているので、なかなか当人にはどういう状況になっているのかがわからなくなるものです。

そんな時、クリアサイトのシステムはとてもよくできていて、上級生が在校生のエネルギーを視て調整しシフトの手伝いをしてあげる、というものがありました。
希望すればこのチェックを受けることができたため多くの生徒が上級生にエネルギーを視てもらい、今どうなっているのか、何が起きていてどうしようとしているのか、どう対処していくことが望ましいのかを伝えてもらい、エネルギーを軽くしてもらったりしていました。

私も上級生に視てもらい、すがるような思いでヒーリングやリーディングをしてもらったものです。後に自分が上級生となり、在校生の不調になった方達のエネルギーを視せてもらうにつけ、このシステムは視てもらう側と視る側のお互いにとって、とても勉強になり有益なものだと実感しました。
なぜならその在校生がはまっている状況というのは、程度の差はあるにしても自分が通って来た道であり、どれくらい辛いものか、どんな風に感じるものか、どうすればここを抜けて先に行けるのかが実感としてわかるからです。

この時、私はリーディングやヒーリングを受ける意味、他人に自分の状態を言うことでどれほど安堵するものか、自分の状況をわかってもらえることがどんなにありがたく感じるものかを身をもって理解しました。

シフトにはまっている当人は自分の状況がわかりにくくなっています。自分の今の状況を言葉で他者に言うことはそのこと自体、浄化になります。つまり客観視できる第一歩を踏み出しているため、それだけで自分でもわかることがあるのです。
そして他人が自分の言うことをわかる≠ニいうのは本当に癒しとなります。
わかってもらえれば、一旦それを客体視できるため対処がしやすくなり、また相手から言われることも理解しやすくなります。

自分の内側だけで問題となっていることや課題を考えてグルグルしているだけではなかなか事が進まないことが多いのです。

そんなわけで私は大きなシフトや小さなシフトとまるで波乗りのごとく揺られながらもなんとか卒業が目の前まで迫るところまでたどり着きました。
しかしこの卒業もまた難関だったのです。



現在のクリアサイトについてはこちらをご覧ください!


C22271DC-E746-4F6B-A56F-EA19343815BF.jpeg

posted by Rumiko at 15:24| Comment(0) | スピリチュアル

2021年02月08日

クリアサイト-Cleasightー私のスクール時代 その2

私が入った頃のスクールは本当に過渡期にあたりました。多勢の優秀な生徒たち、そうそうたる卒業生の活躍、次々に企画される魅力的なワークショップにレバナツアー。目まぐるしく日々が過ぎていく中で、私は夢中でとにかく授業のカリキュラムをこなすことに終始していました。
私にとってクリアサイトのとても良かったところは、レバナの方針が徹底して本人の意志を尊重するものだったことです。レバナは私達生徒に惜しみなくスキルや経験をシェアしてくれ、またいつでも質問を受けてくれましたが、まったく生徒に強制することはありませんでした。つまりやりたいかどうか、浄化を進めたいのかどうかは完全に本人の意志に任せ、それについて何かを言うことは一切ありません。私にとってはこの徹底した本人の自由意志ベースというのは大変ありがたかったし、私に合っていました。

私はとにかく口うるさい両親にいつも小言を言われて育ちました。あなたはこうすべき、とかこうしなさい、これが正しいなど要求が言葉や態度、無言の圧力でも常にあり、自分の意志や欲求に気づく暇もないくらいでした。両親に悪気はなかったし、根底には愛もあったのですがそれでも私の人格やありのままを否定するほどの厳しさもありました。私はあまりにも人から批判や非難を言われることに慣れすぎ、自分がしていることに何も言われないということがなかったため、スクール当初、レバナの個人を尊重し信頼する方針に戸惑ったり拍子抜けしたりするほどだったのです。

しかし目をつぶって瞑想状態に入れば、そこはもう自分と自分の感じるエネルギーだけの世界、誰にも何も言われることなく自由に感じとれる世界がありました。良いか悪いか、的を射ているのかいないのか、人にどう思われているか、などを気にすることなく自分のエネルギーの世界で自分の感じたままにとらえ理解して浄化をすることができる、これは私にとって大変自由で楽しい、味わったことのない新鮮な経験でした。


現在のクリアサイトについてはこちらをご覧ください!


DDC15817-865B-470A-8D08-B5D4DB18334B.jpeg


posted by Rumiko at 18:18| Comment(0) | スピリチュアル